英国の王子のDNA遺伝子を鑑定したところ祖先がわかった

DNA遺伝子の検査で祖先についてもかなりのことがわかるのだそうで、英国の王子のDNAを鑑定したところ、インド人女性の直系子孫にあることがわかったのだそうです。

これは母親がたに、インド人女性との間に生まれた女性が生まれたのだそうで、そこから4代目が母親でやったことから、母親からのみ子に伝わるミトコンドリアDNAが伝わったのだそうです。

ただし王子は男性であることから、その子供たちにはミトコンドリアDNAは伝わらないようですが、それ以外にも0.5%程度のインド人のDNAがある可能性があるとのことです。

人のDNAを検査することで、どのような国の人のDNAが含まれていたのかわかるということは、やはり科学の進歩はすごいということでしょう。

最近ではいろいろなDNA鑑定のサービスが充実してきていますし、どの国の人のDNAが含まれているか簡単に調べることができるようになってくるかもしれません。